ボーナスのを貯金するなら金利が高いインターネットバンキングがおすすめっ!

定期預金はネットバンクに貯金がお得!

夏のボーナスの使い道・TOP > ネット銀行の金利が高い理由
ネット銀行の金利が高い理由

さてもう夏のボーナスはちゃんとネット銀行の銀行預金に貯金しましたか?

ここまで説明してきても通常の都市銀行や地方銀行しか利用したことの無い人にとっては、ネット銀行の定期預金などの金利の高さは信じられないような感じさえ抱くかも知れません。ではいったいなぜネット銀行ではこれほどの高金利を実現できるのでしょうか、その秘密は何でしょう。

ネット銀行が高い金利を設定できる理由は何と言っても店舗を持たない点にあります。店舗を持たないといっても銀行は銀行ですからもちろん会社そのものは存在しますが、ここで言うのは直接お客様と対面するような窓口が無いということです。

しかも会社自体も基本的には東京、大阪、名古屋などといった大都市だけに限定している場合が多く、さらにお金の出し入れに使用するATMも郵便局やコンビニなどの既製のものを借りて使用しています。そのためATMのメンテナンス費用もかかりません。

店舗数が圧倒的に少ないということは、従業員の数も通常の銀行と比べると桁違いに少なくて済むということになります。

例えばイー・バンクの従業員数は三菱東京UFJ銀行の375分の1、三菱東京UFJ銀行の従業員数が約45000人に対してイー・バンクの社員は約120名しかいません。これほどの差があれば金利の面で2倍もの差が出るということは容易に理解できることと思います。

ボーナスをもらうたびに特に考えもせず、都市銀行などに貯金していた人もこれからは冬、夏のボーナスともネット銀行の定期預金を最優先に考えることが賢い銀行利用のポイントだと言えるでしょう。

関連エントリー
Copyright (C) 定期預金はネットバンク【ボーナスの貯金もお得!】. All rights reserved