ボーナスのを貯金するなら金利が高いインターネットバンキングがおすすめっ!

定期預金はネットバンクに貯金がお得!

夏のボーナスの使い道・TOP > 結婚資金のために定期預金
結婚資金のために定期預金

若い年代の人では、とりあえずボーナスをもらった場合の定期預金などの貯金の目標を「結婚資金」においている人は多いと思います。

交際費や衣服代など、半ば必要経費に近い出費がけっこうかかる割には手取りの額が思うようには増えないというのが若い人共通の悩みだと思います。とは言え、よほど資産家のご子息なら別ですが、たいていの人は自分なりに結婚資金を積み立てているようです。

月々の給料が20万円弱、さらに夏冬のボーナスが2ヶ月分ずつくらい見込めるようなら3年かけて200万円程度を貯金するというのが良いのではないでしょうか。

まず月々の給料から3万円で年間36万円。これに夏と冬のボーナスの30%、12万円ずつを追加して年間で計60万円が貯まります。これを3年間続けて200万円弱という計算です。

ボーナスというのは常に一定の額を支給されるわけではないので、多めに支給された時には無駄遣いせずに多めに貯金する、そうすれば思った以上にボーナスが少なかった時の分がカバーできます。

また少しでも効率よく貯金ができるように一定額が貯まったら必ず銀行の定期預金に移しましょう。ネット銀行などは金利が高いのでこう言った目的がはっきりとしている場合の貯金には特に向いていると言えます。

またもう一つ注意したいのは都市銀行であれネット銀行であれ、必ず定期預金のキャンペーンなどが行われているかどうかをチェックすることです。どのような銀行でも年に数回は定期預金などの金利を優遇するキャンペーンを行っています。

こう言ったキャンペーンでは通常の金利の1.5倍や2倍近い金利で定期預金の口座を持つことも可能で利用するとしないとでは大きな差が出てきます。大切なお金を1円もムダにすることのないようにしっかりと計画したいものです。

関連エントリー
Copyright (C) 定期預金はネットバンク【ボーナスの貯金もお得!】. All rights reserved